2016年07月12日

Jリーグ ゼンウェルオーダードマッチ イベント展示

7月9日(土)、ゼンウェルオーダードさんのスポンサードマッチのイベントにGBCを展示してきました。

ゼンウェルオーダードさんはジュビロ磐田の公式スポンサーです。
IMG_2455.JPG
スポンサードマッチのスペシャルイベントの展示としてオファーを頂きました。

おさらいになりますが、ゼンウェルオーダードさんは、産業装置メーカーです。

ネジなどの部品を、向きを揃えて供給するパーツフィーダーを生産しています。
GBCモジュールのボールを送る様子や仕組みが、装置のそれに似ているとい事で、今回のオファーとなったわけです。


ヤマハスタジアムのジュビロ広場が会場ですが、今回のポイントは何と言っても、初の屋外展示。
心配なのは天気です!

願いも虚しく、会場に着いた時は雨が振っていました。
テント上部の看板の文言がチョット恥ずかしいです。f^_^;)
IMG_2451.JPG

修造氏は近くに居なさそうです。w

あ、諸事情により、顔出しOKにしました。
これで、アクセス数が減ったら面白い。w


サッカーは、ちょっとやそっとの雨では試合中止にはなりません。
なので、15時スタートの展示に向けて準備開始です。
DSCN0420.JPG


助手の長女が西の空に睨みを利かしています。
DSCN0419.JPG



今回は、GBCだけでは無く、ルーレットも用意しました。
電動式にして、スイッチレバーを押した時だけ、ルーレットが回る仕組みです。
DSCN0421.JPG

履帯を使ったモジュールでボールを上げて、マーブルランで転がして、パチンコ台の様なモジュールを通って、回転しているルーレットに入ります。
ちゃんとした動画は後日、アップ予定です。

出目のマス目は6マス。6マスを赤青黄の三色に分けて、色によってお菓子の種類や数が異なる仕組み。


開始して暫くすると、ルーレットは直ぐに行列になりました。
DSCN0441.JPG

お菓子は先着200人!

GBCの方も徐々に盛況になってきました。
DSCN0443.JPG

地面を見ると分かりますが、雨も止み、地面が乾き始めています。
DSCN0444.JPG

やはり、子供達の食いつきが良いですよね。

稼働中、不具合で一時停止して修理を始めた時に、それを見ていたあるお子さんから、「スゲーよっ!止まってても面白い!」という声が聞こえて来て、遠路遙々来て、展示して良かったぁと思いましたね。

制作者冥利に尽きる言葉です。ジーンと来てしまいました。

中には、スタンドに行きたがる親を制して、見学を続ける子も居たりと、嬉しい光景もありました。

ルーレットのスイッチも200人分の使用に無事に耐え、良い耐久テスト&実績が出来ました。

GBCのモジュールの方は、湿気の所為か、ある1台の動きが鈍くなり、時々完全に停止する有様。
だましだまし運用しましたが、循環に影響が出て来たので、そのモジュールを外して、変則的な三角形のレイアウトで運用しました。

19時のキックオフまで展示して、撤収したあとです。
IMG_2454.JPG


その後、試合観戦を楽しみました。
IMG_2456.JPG
結果は残念ながら、1対1の引き分けでした。

折角生で見ているのに、ジュビロ磐田の唯一の得点シーンを三女対応で見逃すという大失態をしています。
しかも夫婦揃って。(;_;)


反省点としては、運用中の撮影が出来なかった事ですね。
上記で使用している写真も、多くはゼンウェルオーダードさんに担当者の方に頂いたものです。
(有り難うございました!)

でも展示中は、なかなか撮影まで気が回らないのも事実。
何とかしたいところです。


今回の収穫は、
必要とされて、お役に立てた事。
色々と良くして下さった担当者の方と出会えた事。
の2点ですね。

とても良い経験が出来ました。
では、では。
posted by やったらん at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGO GBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

Jリーグの試合前イベントにGBCを展示します

先日、ゼンウェルオーダード株式会社(以下、ゼンウェルオーダードさん)と言う企業の広報の方から、GBC展示のオファーを頂きました。

オファーの経緯としては、ゼンウェルオーダードさんは今期、ジュビロ磐田の公式スポンサーになりました。
公式スポンサーとなると、ユニフォームなどに会社名が入り、スポンサードマッチが開かれます。
その試合前にはサポーターに向けたイベントが開催されるわけですが、そこで子供達向けに展示をしたいという事でお声がけ頂きました。

何故、GBCを展示するのか。。。

ゼンウェルオーダードさんは、パーツフィーダーという産業機械(簡単に言うとバネやネジ等を1個ずつ向き揃えて送る機械)を生産している企業です。
GBCのボールを運ぶ姿や仕組みが、パーツフィーダーに似ているという事で、業務内容に絡めた展示に向いていると判断され、展示のオファーを頂きました。

詳細はコチラ。(新規ウインドウで開きます。)

日時は7月9日(土)の15時からで、会場はヤマハスタジアムとなります。

もし、このブログの読者さんの中に、当日試合を観戦される方がいらっしゃったら、是非、イベント会場に足を運んで下さい!

イベントの様子は後日、ブログで紹介します!

※追記
因みに、家族全員招待して頂きました。
有難い事です。感謝感謝!
posted by やったらん at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGO GBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

レゴでエスカレーター作りました。(番外編)

皆様、動画を視聴して頂きありがとう御座います!

なんと、Yahoo!映像トピックスで紹介して頂きました!

こんなに喜んで頂けるとは、制作者冥利に尽きます。
今後もがんばろっと。



posted by やったらん at 23:34| Comment(1) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

レゴでエスカレーターを作りました。(最終章)

あれ?前回の投稿って1月だったっけ?
随分と開いてしまってました。(^^;)

と言う訳で、「レゴでエスカレーターを作りました。(最終章)」です。
T036_Escalator3_28.jpg

レゴ・エスカレーターの初号機弐号機は約5年前にもなります。
前回は電動化してエスカレーターの動きを再現するに留まっていましたが、今回は見た目にも拘りました。
T036_Escalator3_39.jpg

昨年末頃にリニューアルしようと思い立ち、取り組み開始。
前回のモデルは存在しない(と言うかGBCのモジュールになってしまっている)ので、ゼロから作る事に。


先ずは動画をご覧下さい。


色々と思い入れのある作品なので、長めの紹介になりますが、宜しければお付き合い下さい。

【 システム編 】

先ずは見た目の「システム編」です。

エスカレーターと言えば、STEP部分周囲にある警告用の黄色い線ですよね。
このSTEPの黄色い線は製造メーカー毎に特徴があって、様々なデザインがあるようですね。

▼今回は、自分の中で印象として残っているこのデザインを採用しました。
T036_Escalator3_18.jpg


▼STEP部分の櫛状の部分は、1×2のグリルタイルで表現しました。
T036_Escalator3_20.jpg

▼1×2のグリルタイルのグリル目地が90度のパーツか1×1のグリルタイルがあれば、上りの時のつま先部分の警告表示の表現がもう少しスマートに出来ましたが、そんなパーツは存在しないので、ランプホルダーに1×1の丸プレートとタイルを組み合わせて、横組みで表現しています。
T036_Escalator3_27.jpg


▼登坂角度は当初、実際のエスカレーターの規格にある30度と35度の間をとって、4ポッチ×3ポッチの33.75度で作る予定でしたが、作りやすさを優先して、5ポッチ×4ポッチの36度を採用。
T036_Escalator3_34a.jpg


▼STEP両脇にはスカートガードと呼ばれる立ち上がり部分もありますので、それも表現しています。大きさはSTEPとのバランスを考慮し、1×2の横組み。
T036_Escalator3_15.jpgT036_Escalator3_16.jpg
途中の曲線の表現に悩みましたが、レゴアンバサダーのさいとうよしかずさんがテレビチャンピオンで使ってた「半分だけ接続」する手法を用いました。それほど強度を必要としない場所でしたら、曲面を表現するには非常に有効な手法です。


▼手摺りベルトは直線部を軸コネクタ、曲線部をフレキシブルホースで表現しています。
T036_Escalator3_31.jpg
本当は、手摺りとしての印象が強い青色にしたかったんですが、(予算の都合で)手持ちの赤で妥協。(泣
それと、当初は動かす事も考えましたが、STEPの大きさが決定した時点で、「この大きさで動かすのは無理!」と早々に断念。
;^_^A

▼板床部分はSTEP部分と向きを90度変えたグリルタイルで表現しました。
T036_Escalator3_32.jpg
それっぽいですよね?w


▼フロアー部分のタイルは、エスカレーターへの誘導を意識したデザインにしてみました。
T036_Escalator3_33.jpg
この模様、結構気に入っています。w

2×2のグレータイルを大量に使っていますが、PaB(Pick a Brick)のおかげです。
さいたま新都心のレゴストアで購入しました。


以上がシステム編になりますが、如何でしたでしょうか?
普段はテクニック脳しか使っていないので、このシステム作業はかなり刺激になりました。w


【 テクニック編 】

続いて「テクニック編」です。

▼チェーン部分は6年前と同じで、1×3のリフトアーム(薄)と1×2のリフトアームの組み合わせで2Lのノッチを大量消費するタイプです。
T036_Escalator3_19.jpg


▼そのチェーンにシステム編で紹介したSTEPを繋げるとこんな感じになります。これだけで1kgあります。
T036_Escalator3_01.jpg
まるで背骨。プレデターの勝利宣言を思い出す。w

STEP数は1周で22段になります。前回は23段でしたが、それだと弛みが生じて余計な負荷が掛かっていたので、1段減らして弛みを軽減させています。

▼動力は上部にXLモーター2コです。
T036_Escalator3_41.jpg
今回の改良にあたり、上部と下部にモーターを分散してみたのですが、上りでトルクが足らずに歯車ずれ(カチッカチッって聞こえるヤツ)を起こしていました。
1kgのSTEPを回すわけですから、相当な負荷が掛かってる筈です。

上下に分散させたかった理由としては、メンテナンス用ニュートラルへの切り替え機能のスペースを確保したかったからです。
ドライビングリングを埋め込むので、それなりのスペースが必要となります。
(最近の拙作のGBC作品では、メンテ用のニュートラルを搭載する様に心がけています。)

一旦は実現出来てたんですが、上述のトルク不足が発覚したので上部2コに戻したと言うわけです。
そうなると、限られたスペースでドライビングリングを埋め込む事になり、この部分に苦労しました。

ギアへの負荷が大きい場合、ギアが回転方向と90度の方向にズレる事があります。(現象名があるのかな?)
ギアを挟むように軸を固定出来れば良いんですが、構造上片方しか固定出来ない場合があります。その様な場合にズレることが多いようです。(あくまで経験値からの知見です。)

今回は、クラッチギアとドライビングリング付近で発生しました。1分くらい稼動させるとクラッチギアがドライビングリングを押してギアがニュートラルになってしまいます。切替も出来て、ドライビングリングの固定も可能な仕組みにするのに結構試行錯誤しましたね。w

▼このドライビングリング(中央の赤いパーツ)が外側(写真では手前)に押されてしまう。
T036_Escalator3_25.jpg
出来たと思って撮影に臨みましたが、強度が不十分だった為、撮影中にニュートラルに切り替わってしまったので、この部分は撮影後に修正しています。

▼修正前
T036_Escalator3_24.jpg


▼修正後
T036_Escalator3_26.jpg
1×5のリフトアーム(薄)の両端が十字穴のタイプで完全に固定しズレないようにしました。


動力をチェーンに伝えるギアも改良しました。
前回のタイプは、軸1本で動力を伝えていたので、軸自身にかなり負荷が掛かっていたようです。
▼その負荷の所為で、こんなスクリューシャフトになっていました。w
T036_Escalator3_46.jpg
最初からこの形状だったのか?と思うほど、綺麗に捻れています。w


▼今回は、ギア中心の軸だけでは無く、2本追加して片側だけで合計3本で動力を伝えています。
T036_Escalator3_42a.jpg



▼こんな風に組んでいます。
T036_Escalator3_43a.jpg
中心の1本と矢印部分の2本を合わせた3本、両側合わせると6本のシャフトで回転を伝達しています。


▼自作チェーンと噛み合う歯の部分は、クローラーを利用した前回と同じ仕組みのままです。
T036_Escalator3_44.jpg
これが

▼こうなります。
T036_Escalator3_45.jpg


【 おまけ 】

▼初めまして、「素体くん」です。
T036_Escalator3_21.jpg
動画の中でも出て来ましたが、今回のエスカレーターのスケール合わせたフィグが欲しくて作りました。w


▼一応、簡単なポーズなら出来ます。
T036_Escalator3_23.jpg
多分、最初で最後の登場だと思います。w
さよーなら。素体くん。


最後に、その他の写真です。

▼システム部分を外すとこんな感じです。
T036_Escalator3_06.jpg

T036_Escalator3_05.jpg

T036_Escalator3_08.jpg

T036_Escalator3_14.jpg

T036_Escalator3_38.jpg


以上になります。

本音を言うと、予算に余裕があれば、2連のエスカレーターにしたかったんですが、叶いませんでした。

では、では。

posted by やったらん at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

アナログゲームのイベントにGBCをコラボ出展してきました。

もう1週間経ってしまいましたが、先週の土曜日(2016年1月16日)に、ミカヅキ屋さん主催の「第9回 アナログゲームの日」に参加してきました。

今回の参加は、ゲームに参加するのでは無く、GBCをコラボ出展させて頂きました。
IMG_2186.JPG


続きを読む
posted by やったらん at 14:17| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGO GBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

あけましておめでとうございます。2016

皆さん、あけおめ、ことよろです。
今年も、レゴテクニックに精進したいと思っております。

久しぶりにブログのアクセス解析を見ていたら、年末頃からクリブリの初売りに関する過去記事のアクセスが多い事に気がつきました。
先の投稿でも、少し触れましたが、今年はクジはもちろん福袋も無いんですよ。皆さん。
期待してアクセスして下さった方、「申し訳御座いません。情報はありませんよ。」

ですが(既出情報ですが)、1月の1〜3日は、3,000円(税抜き)以上購入で、干支の申のセットが貰えるキャンペーンをクリブリやトイザらスでやっています。
2016年ハッピーニューイヤーキャンペーン(別ウインドウで開きます)
数量に限りがあって、しかもかなり少ないとの情報もあるので、既に狩られている可能性は大です。w

とある情報では、クリブリ横浜ベイサイドでは、箱つぶれ品のセールをやっているそうです。
急げば、まだ間に合うかも。

それでは、皆さん、良い1年になりますように。


posted by やったらん at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

GBCモジュール06 Type2

年の瀬に失礼します。(2回目)
今日で2015年も終わりですね。

タイトルとは関係ありませんが、とうとうクリックブリックの初売り福袋がなくなってしまいましたよ。楽しみにしていた人にとっては寂しい正月となりそうです。

でも、福袋と言っても、中身はCHIMA、NINJAGO、STAR WARS、HERO FACTORYなどと男の子向けに偏ってましたよね。私としては、もっとフレンズやテクニック等も入れて欲しかったです。復活する(かどうかは分かりませんが)際は、それに期待します。

可能性は低いですが、個人的には何と言っても「500円クジ」の復活を希望しますね。
やっぱりあれは盛り上がりますよね。w


続きを読む
posted by やったらん at 13:42| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGO GBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

Speed Controller

年の瀬に失礼します。w

1〜2ヶ月ほど前になりますが、念願の「スピード・コントローラー」を入手しました。
GBC_006_SpeedController_01.jpg

昔のLEGOトレインで使われていた物で、今は残念ながら廃版です。(泣
ACアダプターを接続して、家庭用電源で電力供給する事が出来ます。
黄色いダイヤルを左右に回す事で、モーターの回転方向と速度を-6〜+6の12段階で調節で可能。


続きを読む
posted by やったらん at 22:53| Comment(3) | TrackBack(0) | LEGO GBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

ボールの登坂角度

どーもです。

先日紹介したモジュール05。
GBC_Module-06_03.jpg
コメントで、ももんがさんから「登坂角度」というキーワードを頂いた。

ふむふむ。


続きを読む
posted by やったらん at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGO GBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

GBCモジュール05(鹿威しモジュール)【追記あり】

ど〜もです。

モジュール06に続き、予告通りにモジュール05の紹介です。
GBC_Module-05_Type2_01.jpg
前回の投稿でも少し触れましたが、大規模な改修をしています。


続きを読む
posted by やったらん at 00:26| Comment(4) | TrackBack(0) | LEGO GBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする