2013年02月11日

折りたたみ式iPhone5スタンド(改)

昨日、公開した「折りたたみ式iPhone5スタンド」だが、学生時代の友人から某SNSを通してアドバイスを貰った。w
ありがたい。

そ内容は、

背面の脚って取付けの軸位置をもう少し上にして、脚の長さを短くすると使うときのスペースがもう少しコンパクトに、、、って難しいのかな?」

である。

ふむふむ、なるほど。。。

元々がタブレット仕様のモデルなので、iPhoneを乗せるなら、こんなに後ろ足が長い必要は無い。
021_五十川式iPhone5スタンド_05.jpg
確かに、そうだ。


よし、出来るかどうか試してみよう。w

試行錯誤して7パターン程作ってみて、その中で最終選考に残った2つがコレ。
(この試行錯誤が至福の時である。w)
021_五十川式iPhone5スタンド_11.jpg
後ろ足の取り付け軸の位置を変えたモデルも作ってはみたが、安定性に欠けてしまう事が判明。
結果的に、軸の位置は変えず作ってみたのがコレ↑である。


両方とも初期モデルと比べると、設置スペースはコンパクトになっている。
(一番奥が初期モデル。)
021_五十川式iPhone5スタンド_12.jpg


折りたたんだ姿は、コチラ。
(一番左が初期モデル。)
021_五十川式iPhone5スタンド_14.jpg
初期モデルに比べて折りたたんだ姿もコンパクトになっている。


ん〜でも、後ろ足がへの字のモデル
(手前)は、使用時は、よりコンパクトだが、畳むと厚みがあって格好悪い。(>_<)
021_五十川式iPhone5スタンド_13.jpg
畳んだ状態で飾って置く事は無いのだが、個人的にコレは却下だな。


と言うわけで、コチラに決まりました。
021_五十川式iPhone5スタンド_17.jpg


安定性も問題無さそう。w
021_五十川式iPhone5スタンド_15.jpg


細かい拘りとしては、真ん中の背もたれを短くする事で、iPhone背面のロゴも見えるようになった。

021_五十川式iPhone5スタンド_16.jpg
後ろから見られても、iPhoneのデザインをなるべく損なわないように出来たかな?

よし、これの黒バージョンを作って会社で使おう。

あ、そうそう、因みに、このiPhone5はクリアラバーのケースを装着してるので、他にも色々なモデルが考えられると思うが、私なりの結論はコレです。


Q.E.D.
(なんちゃって。w)
posted by やったらん at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

折りたたみ式iPhone5スタンド(五十川式)

五十川師匠のおりたたみしきタブレットスタンドからヒントを得てiPhone5用スタンドを作ってみた。

021_五十川式iPhone5スタンド_03.jpg


iPhone5の大きさに合わせて微調整しています。
021_五十川式iPhone5スタンド_02.jpg

黒だと分かりづらいので、説明用カラーバージョンも用意しました。
021_五十川式iPhone5スタンド_04.jpg

裏から。
021_五十川式iPhone5スタンド_05.jpg

幅が「ほぼ1ポッチ」のライトニングケーブルにも対応したので、充電しながらも使えます。
021_五十川式iPhone5スタンド_01.jpg

ただ、Apple純正のライトニングケーブルはケーブル部分が固いので、ケーブルに振り回されがち。w

それとiPhone5はイヤホンジャックが底面になってしまったので、このスタンドでは無理。


折りたたんでる様子は、動画でどうぞ。


posted by やったらん at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。