2011年11月20日

エスカレーター2号機

※追記:エスカレーターの最終形はコチラ

先日作ったエスカレーターをばらしながら次の作品のテーマを考えていたが、何にも思い浮かばなかった。(泣

それどころか、エスカレーターの別のアイデアが浮かんできた。
やっぱり、心のどこかで完成度に満足していなかった。

それは、「動きのぎこちなさ」。
ももんがさんにも指摘された。(笑

電動化の前に手で回した動画をアップしたが、それでもわかるかと思うが、かなりの力が必要だった。
ブログにも書いたが、回すとシャフトが捻れるのが手に伝わってくる。

こんなんじゃ、ダメでしょう。

それで、2号機を作る事にした。

前回は本物のエスカレーターの仕組みをなるべく忠実に再現したかったので、LEGOの強度的にも、構造的にも無理のある作り方をしていた。

今回は、「LEGOで作るならこうなる。」と考えを切り替えて作る事にした。

目標は動きを滑らかにする事。

その為の改良点は2つ。自作チェーンと自作ギア.

改良点1:チェーン
018_MotorizedEscalator2_12.jpg

電動化する前に一番滑らかに動いたチェーンを採用。
前回は左右に配置した2本のチェーンとSTEPを、シャフトで繋げて引っ張る構造だったが、今回はチェーンに直接STEPを繋げてチェーン1本でSTEPを引っ張る構造にした。
これで、チェーンの牽引力が直接STEPへ伝わる。
このアイデアを思いついて、改良を決断。


改良点2:ギア
そのチェーンを動かす為に新たに考えた。
018_MotorizedEscalator2_13.jpg
キャタピラ10個を使って1個おきにシャフト付き固定ペグを刺す。これで5歯ギアの完成。

下の前回の物よりも大きくはなったが、歯が増えたのでチェーンにしっかり絡んでくれるようになった。w
016_Escalator_15.jpg


他に心がけたのは、見た目のすっきり感。
今回は、「引いて仕上げる」事が出来た。ような気がする。
018_MotorizedEscalator2_01.jpg

「スッキリ感」は静止画よりも動画(一番下にあります。)の方が分かりやすい。

018_MotorizedEscalator2_02.jpg

018_MotorizedEscalator2_04.jpg

018_MotorizedEscalator2_05.jpg

018_MotorizedEscalator2_06.jpg

018_MotorizedEscalator2_07.jpg

018_MotorizedEscalator2_08.jpg

ウニモグとの比較
018_MotorizedEscalator2_10.jpg
チェーンを1本にしたので、幅はなくなり、かなりスマートになった。


018_MotorizedEscalator2_09.jpg


それでは、動画をどうぞ。




さて、次のテーマを考えるか。



PS:
ウニモグを分解したいけど、収納ケースが一杯で、分解できないでいる。(困


追記:次のブログでも書いているが改良して静音化しています。




posted by やったらん at 06:08| Comment(4) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すばらしい!
私もいつか作ろうと思っていたんだけど、各階段を滑らせるレールの部分をどう作るかな〜ってところで止まってたんです。
いや、お見事です。
Posted by 五十川芳仁 at 2011年11月20日 07:04
五十川師匠>

レールのアイデアを思いついたときは、「何か降りてきた。」感じでした。(小躍り

師匠からお褒めのコメントを頂けて、非常に嬉しいです。(小躍り×2
有り難う御座います。

チェーンとレールの為に、かなり大量のノッチを使い、殆ど在庫が残っていないです。(笑


それにしても、次のテーマが決まらない。。。(困


以上、二女(2歳)をおんぶしながらの返信でした。

Posted by 05ヤッタラン at 2011年11月20日 13:13
いや綺麗だ。まいった。
まさかのオリチェーン強化には驚きです。
ガイドレールの出入り口で音がしてるような。
http://www.peeron.com/inv/parts/x346
テクニックキバと呼べばいいかな。
この部品とかで多少改善出来ないかな?

いやいや、本当にココまでの進歩にはビックリです。
Posted by ももんが at 2011年11月20日 20:44
ももんがさん>

デビルイヤー炸裂!

助言有り難う御座います。
「牙パーツ」の利用も考えたけど、実際の高低差が半ポッチなんだよね。

自作ギアの半径を半ポッチ短くするか、それともそれ以外を半ポッチ上げるか。

ん〜。

前者の方法は無くは無いけど、ギアの強度に問題が出そうで試していない。

後者は見た目の「スッキリ感」が失われるような気がして試していない。

前者の方から試してみようかな?

あ、待てよ。「牙パーツ」でも行けるかも。
長考に入りま〜す。

Posted by 05ヤッタラン at 2011年11月20日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。