2013年03月18日

万年カレンダー

気分転換にこんなの作ってみた。

一応、万年カレンダーです。
022_万年カレンダー_11.jpg

テクニック系の作品を制作中だが、行き詰まったので、システム系で一休み。



文字で説明するより、動画を見て貰った方が早いかな?



ご存じの通り、月によって末日が異なる。
28日だったり、30日だったり、31日だったり、時には29日だったり。

この末日調整をどうするかが課題だったが、動画の中でも説明している通り、
1×1ポッチのヨコ1面にポッチの付いたパーツにタイルパーツをずらして付ける事で
日付部分をON、OFFさせる事が出来た。


元々はこの↓853195を購入して毎月組み替えていたが、面倒に感じたのが切っ掛け。
022_万年カレンダー_13.jpg
ピンクの旗は、長女のアイデア。

この作品の為に↓を2個購入。




妻は「バス停みたい」と言っていた。
022_万年カレンダー_12.jpg
屋根の形のせいかな?

見て分かる通り、色使いや、造形的なセンスは持ち合わせていません。w
持っているパーツだけで作ったらこうなった。

あ、でも、ヒンジパーツはデジラさんにお世話になったな。

それと、いざ作り始めると、建材に使えそうなブロックが意外と少ない事に気がつく。
テクニック中心に購入しているの無理もないか・・・。
モジュールタウン系が欲しくなった。10232とか。


大きさ、比較。
022_万年カレンダー_14.jpg
左のカレンダーは近々引退する予定です。


因みに、年号部分は↓のパーツを使ってます。



そう言えば、今回、新しいブロック外しのお世話になったが、結構使いやすかったなぁ。

posted by やったらん at 02:18| Comment(7) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、オリジナルチェーンですね!(笑

コンパクトにまとまって良い仕事してますな。

Posted by ももんが at 2013年03月20日 22:57
■ももんがさん
ありがとうございます!
思いつきの割りに、機能的には満足しています。
これでデザインが良ければ、CUUSOOにでも投稿しようかなと思っています。
デザインさえ良ければですが。。。(泣
Posted by 05ヤッタラン at 2013年03月21日 01:49
Posted by ももんが at 2013年06月23日 20:29
あ、ホントだ。
うれしいですね。

GBCも紹介されてましたよ。w
http://technicdelicatessen.blogspot.jp/2013/05/one-motor-one-great-contraption.html
Posted by 05やったらん at 2013年06月26日 03:27
突然失礼します.大変面白い記事で感激しました.自分でも作ってみようと思ったのですが,記事中の
「この作品の為に↓を2個購入。」

「因みに、年号部分は↓のパーツを使ってます。」
というのは何なのでしょうか?
消えている為,教えていただけると幸いです
Posted by えつろう at 2016年11月14日 00:20
■えつろうさん
コメントありがとう御座います!
私の方では消えていませんでしたが、改めてご案内致します。

2個買ったのは、「LEGO 853195 Brick Calendar」です。
当エントリー内でも紹介している、組み替え式のカレンダーです。
万年カレンダーには2ヶ月分必要です。
同じ物は現在入手困難(もしかしたら廃版)ですが、フレンズシリーズの「LEGO 850581 Friends Brick Calendar」で代用出来ると思います。
アマゾンよりクリックブリックの方が、安く入手出来るかも知れません。

年号部分は「LEGO Desk Business Card Holder」で、英数字がプリントされたタイルパーツのセットですが、こちらも残念ながら2014年に廃版になってしまいました。(当時は約2,500円)
今はプレ値で、恐ろしく高くなっていると思います。
代用品としては、パーツ数は少ないですが「LEGO 850686 Notebook with Studs」があります。こちらは比較的簡単に入手出来ると思います。

是非、チャレンジしてみて下さい!
Posted by やったらん at 2016年11月15日 00:24
早速のお返事ありがとうございます

ご丁寧に,代用品まで教えていただき助かります.
LEGO 850686 Notebook with Studs 早速amazonでポチりました.

youtubeをみながら,参考にして作ってみたいと思います.
Posted by えつろう at 2016年11月15日 00:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/347539709

この記事へのトラックバック