2015年07月31日

クリックブリック2015夏のコンテストに応募しました!【父親編】

もちろん、今回もコンテストに応募しましたよ。親子で。
応募先はクリックブリック佐野店です。

なんと、今回は「夏」と言うテーマが設けられていました。
おかけで、出すつもりで完成していた作品があったんですが、それは次回以降に。。。(泣


先ずは、私の作品から。

やはり、テックニック好きとしては、動く物で挑戦したいので、考えた結果、「流しそうめん」にしました。

写真での説明より、動画の方が分かり易いですよね。


それでは、写真です。正面から。
T034_FLOWING-NOODLES_04.jpg
「流しそうめん」と言えば竹ですので、竹をイメージした色合いで作りました。
「竹=パンダ」と言う安易な発想で、パンダにも参加して貰いました。


竹っぽくみえるかな?
T034_FLOWING-NOODLES_05.jpg


分かりづらいかも知れませんが、長さ3の白のバーをそうめんに見立てています。
動画で分かるとおり、ギミック的には、そのそうめんをグレーの「そうめんリフト」が持ち上げて、スロープを流れていく。と言う仕組み。
T034_FLOWING-NOODLES_07.jpg



チェーンリンクと長さ32のシャフトが無ければ、完成しませんでした。
T034_FLOWING-NOODLES_06.jpg



動画でも分かるとおり、「そうめんリフト」はそうめんを流した後は、重力で下に落ちていきます。
本当は、落ちる動作も機械的に作りたかったんですが、スペース的に諦めました。

「そうめんリフト」の落下の衝撃でブロックに振動が伝わりにくくする為に、ラバーパーツを緩衝材として使用しています。
更に底面にも、ダンパーとしてラバーパーツを使用しています。
(写真忘れた〜)

8月31日まで展示されていますので、お近くへお越しの際は、是非お立ち寄り下さい!

続いては、長女編です。
posted by やったらん at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOコンテスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デザインも動作も好きです。
シャフトはボールより傾斜が必要なので一周させるだけでも高低差が必要で難しいですよね。
実物を見てみたいです。
Posted by akiyuki at 2015年08月07日 00:11
◆akiyuki君!?
コメント有り難う御座います。

>デザインも動作も好きです。
akiyuki君に、そう言って貰えると、箔が付きますねぇ〜。(^_^)
嬉しいです。

そうなんです。
20ポッチ×20ポッチ×30cm内でループさせる必要があるので、高低差の加減で苦労しましたよ。

つくばのオフ会以降、作品は保存する事にしてるので、お会いする機会があれば、持って行きますよ〜。w
Posted by やったらん at 2015年08月07日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423354207

この記事へのトラックバック