2016年05月29日

レゴでエスカレーター作りました。(番外編)

皆様、動画を視聴して頂きありがとう御座います!

なんと、Yahoo!映像トピックスで紹介して頂きました!

こんなに喜んで頂けるとは、制作者冥利に尽きます。
今後もがんばろっと。



posted by やったらん at 23:34| Comment(1) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

レゴでエスカレーターを作りました。(最終章)

あれ?前回の投稿って1月だったっけ?
随分と開いてしまってました。(^^;)

と言う訳で、「レゴでエスカレーターを作りました。(最終章)」です。
T036_Escalator3_28.jpg

レゴ・エスカレーターの初号機弐号機は約5年前にもなります。
前回は電動化してエスカレーターの動きを再現するに留まっていましたが、今回は見た目にも拘りました。
T036_Escalator3_39.jpg

昨年末頃にリニューアルしようと思い立ち、取り組み開始。
前回のモデルは存在しない(と言うかGBCのモジュールになってしまっている)ので、ゼロから作る事に。


先ずは動画をご覧下さい。


色々と思い入れのある作品なので、長めの紹介になりますが、宜しければお付き合い下さい。

【 システム編 】

先ずは見た目の「システム編」です。

エスカレーターと言えば、STEP部分周囲にある警告用の黄色い線ですよね。
このSTEPの黄色い線は製造メーカー毎に特徴があって、様々なデザインがあるようですね。

▼今回は、自分の中で印象として残っているこのデザインを採用しました。
T036_Escalator3_18.jpg


▼STEP部分の櫛状の部分は、1×2のグリルタイルで表現しました。
T036_Escalator3_20.jpg

▼1×2のグリルタイルのグリル目地が90度のパーツか1×1のグリルタイルがあれば、上りの時のつま先部分の警告表示の表現がもう少しスマートに出来ましたが、そんなパーツは存在しないので、ランプホルダーに1×1の丸プレートとタイルを組み合わせて、横組みで表現しています。
T036_Escalator3_27.jpg


▼登坂角度は当初、実際のエスカレーターの規格にある30度と35度の間をとって、4ポッチ×3ポッチの33.75度で作る予定でしたが、作りやすさを優先して、5ポッチ×4ポッチの36度を採用。
T036_Escalator3_34a.jpg


▼STEP両脇にはスカートガードと呼ばれる立ち上がり部分もありますので、それも表現しています。大きさはSTEPとのバランスを考慮し、1×2の横組み。
T036_Escalator3_15.jpgT036_Escalator3_16.jpg
途中の曲線の表現に悩みましたが、レゴアンバサダーのさいとうよしかずさんがテレビチャンピオンで使ってた「半分だけ接続」する手法を用いました。それほど強度を必要としない場所でしたら、曲面を表現するには非常に有効な手法です。


▼手摺りベルトは直線部を軸コネクタ、曲線部をフレキシブルホースで表現しています。
T036_Escalator3_31.jpg
本当は、手摺りとしての印象が強い青色にしたかったんですが、(予算の都合で)手持ちの赤で妥協。(泣
それと、当初は動かす事も考えましたが、STEPの大きさが決定した時点で、「この大きさで動かすのは無理!」と早々に断念。
;^_^A

▼板床部分はSTEP部分と向きを90度変えたグリルタイルで表現しました。
T036_Escalator3_32.jpg
それっぽいですよね?w


▼フロアー部分のタイルは、エスカレーターへの誘導を意識したデザインにしてみました。
T036_Escalator3_33.jpg
この模様、結構気に入っています。w

2×2のグレータイルを大量に使っていますが、PaB(Pick a Brick)のおかげです。
さいたま新都心のレゴストアで購入しました。


以上がシステム編になりますが、如何でしたでしょうか?
普段はテクニック脳しか使っていないので、このシステム作業はかなり刺激になりました。w


【 テクニック編 】

続いて「テクニック編」です。

▼チェーン部分は6年前と同じで、1×3のリフトアーム(薄)と1×2のリフトアームの組み合わせで2Lのノッチを大量消費するタイプです。
T036_Escalator3_19.jpg


▼そのチェーンにシステム編で紹介したSTEPを繋げるとこんな感じになります。これだけで1kgあります。
T036_Escalator3_01.jpg
まるで背骨。プレデターの勝利宣言を思い出す。w

STEP数は1周で22段になります。前回は23段でしたが、それだと弛みが生じて余計な負荷が掛かっていたので、1段減らして弛みを軽減させています。

▼動力は上部にXLモーター2コです。
T036_Escalator3_41.jpg
今回の改良にあたり、上部と下部にモーターを分散してみたのですが、上りでトルクが足らずに歯車ずれ(カチッカチッって聞こえるヤツ)を起こしていました。
1kgのSTEPを回すわけですから、相当な負荷が掛かってる筈です。

上下に分散させたかった理由としては、メンテナンス用ニュートラルへの切り替え機能のスペースを確保したかったからです。
ドライビングリングを埋め込むので、それなりのスペースが必要となります。
(最近の拙作のGBC作品では、メンテ用のニュートラルを搭載する様に心がけています。)

一旦は実現出来てたんですが、上述のトルク不足が発覚したので上部2コに戻したと言うわけです。
そうなると、限られたスペースでドライビングリングを埋め込む事になり、この部分に苦労しました。

ギアへの負荷が大きい場合、ギアが回転方向と90度の方向にズレる事があります。(現象名があるのかな?)
ギアを挟むように軸を固定出来れば良いんですが、構造上片方しか固定出来ない場合があります。その様な場合にズレることが多いようです。(あくまで経験値からの知見です。)

今回は、クラッチギアとドライビングリング付近で発生しました。1分くらい稼動させるとクラッチギアがドライビングリングを押してギアがニュートラルになってしまいます。切替も出来て、ドライビングリングの固定も可能な仕組みにするのに結構試行錯誤しましたね。w

▼このドライビングリング(中央の赤いパーツ)が外側(写真では手前)に押されてしまう。
T036_Escalator3_25.jpg
出来たと思って撮影に臨みましたが、強度が不十分だった為、撮影中にニュートラルに切り替わってしまったので、この部分は撮影後に修正しています。

▼修正前
T036_Escalator3_24.jpg


▼修正後
T036_Escalator3_26.jpg
1×5のリフトアーム(薄)の両端が十字穴のタイプで完全に固定しズレないようにしました。


動力をチェーンに伝えるギアも改良しました。
前回のタイプは、軸1本で動力を伝えていたので、軸自身にかなり負荷が掛かっていたようです。
▼その負荷の所為で、こんなスクリューシャフトになっていました。w
T036_Escalator3_46.jpg
最初からこの形状だったのか?と思うほど、綺麗に捻れています。w


▼今回は、ギア中心の軸だけでは無く、2本追加して片側だけで合計3本で動力を伝えています。
T036_Escalator3_42a.jpg



▼こんな風に組んでいます。
T036_Escalator3_43a.jpg
中心の1本と矢印部分の2本を合わせた3本、両側合わせると6本のシャフトで回転を伝達しています。


▼自作チェーンと噛み合う歯の部分は、クローラーを利用した前回と同じ仕組みのままです。
T036_Escalator3_44.jpg
これが

▼こうなります。
T036_Escalator3_45.jpg


【 おまけ 】

▼初めまして、「素体くん」です。
T036_Escalator3_21.jpg
動画の中でも出て来ましたが、今回のエスカレーターのスケール合わせたフィグが欲しくて作りました。w


▼一応、簡単なポーズなら出来ます。
T036_Escalator3_23.jpg
多分、最初で最後の登場だと思います。w
さよーなら。素体くん。


最後に、その他の写真です。

▼システム部分を外すとこんな感じです。
T036_Escalator3_06.jpg

T036_Escalator3_05.jpg

T036_Escalator3_08.jpg

T036_Escalator3_14.jpg

T036_Escalator3_38.jpg


以上になります。

本音を言うと、予算に余裕があれば、2連のエスカレーターにしたかったんですが、叶いませんでした。

では、では。

posted by やったらん at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

【続】SmartStand再挑戦

作っただけでは分からない。
使ってみて初めて分かる事もある。

先日、改良したSmartStandですが、会社で1日と言うか、使おうとした時にいきなり改良点が見つかりました。
T032_iPhoneスタンド2_01.jpg


続きを読む
posted by やったらん at 01:12| Comment(4) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

SmartStand再挑戦

先日のコンテスト結果を踏まえて、反省の意味を込めて、再挑戦してみました。

自分のコンセプトは保ちつつ、当選したアイデアの良いところを参考にして下記の条件を設定。

・縦横調節機能付き
・角度調節機能付き
・iPhone5とiPhone6両対応
・各調節インターフェイスは前面に配置
・ケーブルは後ろへ隠す
・iPhone取り外し機構

ん〜。ハードル高いです。(^^;)
続きを読む
posted by やったらん at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

スマートスタンドモデルコンテスト

SmartStand.Clubさん主催のスマートスタンドモデルコンテストの結果が出ました。
これは、LEGOブロックと接続可能なライトニングブロックを使用した、iPhone専用スタンドのモデルコンテストで、審査員はナント五十川師匠!

当初は最優秀賞と入賞の2つでしたが、応募作品が多種多様(応募総数は32作品)に及び、大賞1、入賞1、特別賞4に変更になってました。

私は、「下手な鉄砲数打ちゃなんとか」で3作品ほど応募しましたが、下手な鉄砲はやっぱり下手な鉄砲でしたね。w
反省点多しです。

▼1作品目
iPhone5スタンド-LB_101.jpg
過去に作ったiPhoneスタンドの改良版です。
他の作品にも角度調節機能が付いたものがありましたが、入賞した作品は、全面で調節できるタイプでした。
考えてみればそうですよね。手前で調節できる方が使いやすい。
コンパクトにするために操作ハンドルを後ろにしていますが、手前でもコンパクトに出来るかも知れません。
もう少し熟考するべきでした。反省反省。
続きを読む
posted by やったらん at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

i-Roadっぽいもの2

2年ほど前にTOYOTAのコンセプトカーのi-Roadっぽいものを作りました。

その時、Bodyまで手が回らなかったのが、心残りでしたので、今回Bodyを作ってみました。

▼それが、これ。
T031_iRoad2_01.jpg
ハッキリ言って格好良くないですねぇ〜。
やはり、自分には造形のセンスは無さそうです。

iv>
続きを読む
posted by やったらん at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

Moc Carrier

昨年の夏に、初めてクリックブリックのコンテストに参加したわけですが、作品の運搬に苦労しました。

結局その時は、丈夫な紙袋にそ〜っと入れて、到着したら、また、そ〜っと出す。
この出す時に、袋の縁の内側に折ってある部分に引っかけたりして、パーツが外れることもありました。

折角作った作品ですから、運搬中に壊れるような事はあってはいけません。
大事に運びたいです。

ん〜、何か良い方法は無いだろうか?

んで、先日のコンテストに応募する際は、こんな物を作って、運搬に使用しました。

▼モックキャリアーです。
030_Moc-Carrie_09.jpg


続きを読む
posted by やったらん at 01:07| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

四脚重機:Phase2

以前制作した四脚重機のPhase2の報告です。

▼主にデザインを改良しました。
024_4LegsExcavator_202.jpg


続きを読む
posted by やったらん at 14:52| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

クリブリのコンテストの結果が出ました!

応募していたクリックブリック(佐野店)のコンテストですが、結果が出ました。
応募作品の紹介記事はコチラ

▼ナント、「2位」を頂きました。
S002_虹の上の観覧車_103.jpg
投票して下さった方々、ありがとう御座いました。


更に嬉しい事がもう一つ。。。

▼こんなコメントを書いて下さった方がいらっしゃいました!
S002_虹の上の観覧車_107.jpg
2万円の価値が有るかどうかは別として(^^;)、ここまで喜んで頂けたのは非常に嬉しいですし、次への励みになりますね。

他にも、「どのセットを買えば、コレが作れますか?」と質問して下さった方もいらっしゃった様です。(店長さん談)
なんとも、有り難いお話です。


▼5位入賞の作品は3月22日まで店舗内で展示しておりますので、お近くにお立ち寄りの際は是非!
S002_虹の上の観覧車_101.jpg


一緒に応募した、長女の作品は残念ながら入賞は出来ませんでした。
(>_<)
001_花と動物の公園_001.jpg

でも、「次も応募するっ!」と言っていたので、へこたれていないようです。
安心安心。^^


だから、と言うわけではありませんが、大人の部と、子供の部に分けて投票出来た方が良いなぁと思いました。
未来のビルダーさん達が、今後もレゴを楽しんで続ける為にも、入賞して貰って、「自分の作品で大勢が喜ぶ」と言う事を、感じて貰った方が良いと思いましたので、僭越ながら、店長さんに提案させて頂きました。
まぁ、単なる「レゴ好きオッサンの一意見」ですが、主催者側の本陣の耳に少しでも届けば幸いです。


又、次回があれば参加する予定です。



あ、因みに景品は42038を頂きました。
posted by やったらん at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

クリブリのコンテストに応募しました!【 長女編 】

父親編に引き続き長女編です。

娘をレゴ好きにさせるべく、日々努力をした甲斐あって、順調に育って来ています。w
(余り調子に乗ると、奥さんに怒られる。)

「私もコンテストに出す!」と言いつつも中々手が進まずにいた長女。
直前になって、「やっぱ、やめる。」発言も飛び出す始末。

少しずつ、遠回しにヒントを与えつつ、時には手を貸し、何だかんだでやっと完成。
ナント、9割は応募しに行く日の午前中に組み立てました。(ギリッギリ

〆切りには余裕がありましたが、予定が詰まっていたので、応募開始初日に一緒に持って行きました。

▼その作品がコレ。タイトルは「花と動物の公園」です。
001_花と動物の公園_001.jpg
これが正面だそうです。言い張ってました。w

▼こっちの方が正面っぽい気がしますが、、、
001_花と動物の公園_002.jpg
それでも、言い張ってました。
彼女なりの拘りがあるようです。w
拘りを持つ事は大切ですからね。

大好きなフレンズのフィグで構成されています。

しかし、髪型や顔や胴体を、ごちゃごちゃに入れ替えているので、どれが誰だか全く以て不明です。w

▼滑り台で遊ぼうとしている誰か。
001_花と動物の公園_003a.jpg


▼ブランコで立ちこぎをしているオリビア?(髪型が違うような・・・)
001_花と動物の公園_004.jpg


▼重力関係無しの誰か。
001_花と動物の公園_005.jpg


▼自販機で、憧れの買い食いをしようとしている誰か。
001_花と動物の公園_006.jpg
家族で公園に行くときは、水筒を持たせて、公園の自販機では購入しないので、自分の夢をレゴで再現したのでしょうか?

よく見れば、ゴミ箱に空き缶が!
偉いぞ、長女!

▼最後に俯瞰から。
001_花と動物の公園_009.jpg



彼女なりに楽しんで作っていたので、それが何よりですね。

佐野プレミアムアウトレット内のクリックブリックです。
展示期間は、2月7日(土)〜3月1日(日)で、その期間に来店すると、気に入った作品に投票できます。
お近くにお越しの際には、是非、お立ち寄りを!


posted by やったらん at 01:51| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリブリのコンテストに応募しました!【 父親編 】

クリックブリック第13回オリジナルモデルコンテストに応募して来ました。
応募先は前回同様にクリックブリック佐野店です。

今回は長女(8歳)も応募しています。

先ずは、父親編です。

▼その作品がコチラ。
S002_虹の上の観覧車_001.jpg
観覧車です。

▼どこから見ても観覧車です。w
S002_虹の上の観覧車_008.jpg
長女に「今度は何作ろうか?」と相談したら、「遊園地!」と言うお題を頂きました。
私のスキルでは20ポッチ角以内に遊園地を収める事は出来ないので、テクニック系のギミックを盛り込み易そうだった観覧車を選択。

娘達が喜ぶ様に、カラフルにしたかったので、土台部分に虹を表現してみました。

▼4本の青い支柱は青空を表し、雲を浮かばせました。
S002_虹の上の観覧車_015.jpg


空に架かる虹の上にある観覧車なので、作品タイトルは「虹の上の観覧車」です。


▼階段には、順番を待つ人たち。
S002_虹の上の観覧車_003a.jpg
仕事をサボってるサラリーマンや、アイスを持った女の子。

「おまわりさん」も居ます。
S002_虹の上の観覧車_014.jpg
その理由は・・・

▼遊園地に逃げ込んだ泥棒を捕まえるためです。w
S002_虹の上の観覧車_017.jpg
背中に、現金と金塊を背負ってます!


その他にも、プロポーズ中のカップルや、乗り物を間違えた宇宙飛行士などが乗っています。w


製作期間は全体で約3週間で、前回のコンテスト終了時に、店長さんに「また冬にコンテストやる予定です」って聞いた直後から作り始め、プロトタイプが2週間ほどで完成し、それを長期間寝かしながら、「あーでもない、こーでもない」と、少しずつ改良して行きました。

虹を作る際に、Medium Azure色のパーツが足りず、娘所有のフレンズに含まれるパーツとトレードしたり。w
ちなみに、パリジャンに付いていたスクーターを要求されました。
結構、足下を見られました。w

やるなぁ、長女よ。w


▼裏は、こんな感じ。
S002_虹の上の観覧車_006.jpg
チェーンパーツで40歯のギアを回しています。

▼メンテナンス時は、こんな風にバラします。
S002_虹の上の観覧車_020.jpg

▼1分間で約1回転するように、ギア比を調整しています。
S002_虹の上の観覧車_021.jpg


店舗で展示する際には、時々動かして貰えるように店員さんにお願いしてありますので、お立ち寄りの際は、回転する様子を是非「生」でみて下さい。

生で見て欲しいと言いつつも、動画をアップしました。

佐野プレミアムアウトレット内のクリックブリックです。
展示期間は、2月7日(土)〜3月1日(日)で、その期間に来店すると、気に入った作品に投票できます。
お近くにお越しの際には、是非、お立ち寄りを!

前回は3位だったので、それ以上になれれば嬉しいです。


posted by やったらん at 01:48| Comment(4) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

四脚重機:Phase1完成

え〜、皆さんご無沙汰しております。
ココ2〜3年、ライフワークのようになって作っていた、多脚物が完成しました。
完成と言っても、まだ改良する余地はありそうなので、あくまでも「Phase1」の完成とします。
途中、2〜3ヶ月の長考を経て、何とか「目的」を達成出来たので、お披露目する事にしました。

▼四脚の重機です。
024_4LegsExcavator_001.jpg


▼リモコンとツーショット。
024_4LegsExcavator_009.jpg


▼当初は「MenziMuck」を目指していましたが、諸事情(己の未熟さw)により方向性を見直してこの形になりました。
024_4LegsExcavator_005.jpg

以前のエントリー時の脚から更に改良しています。
024_4LegsExcavator_007.jpg
やはり、どうしても荷重がかかると歪むんですよね。
「この歪みを如何に少なくするか」の試行錯誤に時間を取られました。


▼目的はコレです! 自分のブームを使用しての段差昇降。
024_4LegsExcavator_020.jpg
3年前に見た重機のデモンストレーション動画の中で、このパフォーマンスを見たのが制作を開始した動機です。
これを再現したくて作り始めました。


▼段差昇降させた動画その1

▼段差昇降させた動画その2

▼可動域などの紹介動画

動画の色味が、少しアレですが、見逃して下せぇ。


▼一応、コックピットの表現もしてみました。やっつけ感丸出しですが。。。
024_4LegsExcavator_016.jpg

▼バッテリーはココに収納されています。
024_4LegsExcavator_017.jpg
本体を軽くするために、バッテリーを外に出して、延長ケーブルで繋ごうとも考えましたが、ブームのカウンターウエイトの役割もあるのでこの位置にしました。

▼リモコン部分の紹介です。
024_4LegsExcavator_012.jpg
前に突き出しているのは、捜査中にエアチューブが脚などに引っかかるのを防ぐのを操りやすくする為です。

▼心臓部です。
024_4LegsExcavator_011.jpg
しかし、ポンプとかタンクはお高いですよね〜。
グレーの6Lポンプの方が、長さが中途半端では無いので組みやすいですね。

▼操作部。もちろん両手で操作します。
024_4LegsExcavator_015.jpg


主な構成はこんな感じです。
  • PF L Motor ×4(ブーム×2、旋回、走行)
  • PF XL Motor ×1(ポンプ用)
  • PF Battery Box ×2
  • Pneumatic Pump 5.5L ×6
  • Pneumatic Pump 6L ×2
  • Pneumatic Air Tank ×2
  • Pneumatic Cylinder ×4
  • Large Actuator ×3
小さいポンプの在庫は、もう有りません!(泣

課題としては、造形ですね。
機能重視で制作してのでスケール感とか二の次になってます。

なかやまかんなさんのアスタコの様に美しく出来ませんでした。

▼最後にミニクーパーと記念撮影。w
024_4LegsExcavator_019.jpg


Phase2はもちろん未定です。

ごきげんよう。
posted by やったらん at 02:27| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

のぎのん帰宅

昨日、のぎのんがクリックブリック佐野のコンテストの作品展示期間を終え、帰宅しました。

S001_のぎのん5_01.jpg

改めて、投票して下さった皆様に感謝です。有り難う御座いました!
作る際に拘った箇所について書かれたコメントは、特に嬉しいもんです。
子供達のコメントも励みになりますね。

1位だったバンブルビーの作者の方に偶然お会い出来て、お願いしたところ、念願叶ってトランスフォームさせて貰いました。w
良く考えて作られていて感心するばかりでした。レゴ歴半年と仰っていましたが、信じられないクオリティです。
因みにその方の奥さんは5位入賞だそうです。(驚

IMG_1486_2.jpg


又、開催する可能性が高いとの事でしたので、既に、次回作に向けて進行中です。w

posted by やったらん at 23:46| Comment(1) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

結果報告

クリックブリック主催の2014夏季オリジナルモデルコンテスト(佐野店)」に応募していた「のぎのん」ですが、お陰様で3位に入賞致しました!(SNSでは報告済みなので、既知の方はスルー願います。)

投票して下さった方、有り難う御座いました!

IMG_1486_2.jpg

地元票に支えられた結果だと思っています。
次回(があれば)も是非、参加したいです。

9/6の情報では、3週間ほど展示する予定との事なので、20日頃までは店内に展示されていると思います。
お近くに、お寄りの際は是非!

1位は予想通り「バンブルビー」でした。
ブロックの着脱無しにトランスフォームするらしいです!
ん〜。やってみたい。
posted by やったらん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

多脚もの(未完)

多脚ものには「トラウマ」があります。
知っている人は、知っていますよね。w


実は、それでも懲りずに挑戦しているモデルがあります。

▼MenziMuck(っぽい重機)
024_MenziMuck1_003.jpg

「MenziMuck」の発音はよく分かりませんが、私が見たPVのナレーションでは「メンジムック」と聞こえます。
メンチムックと表記している人もいますね。(間をとってメンヂムック?)

あ、最初に言っておきますが、未完成ですよ!
期待しないで読んで下さいネ。
動画も無いですよ~。


実機の機能を全て再現するのは、かなりハードルが高いので、「或る、曲芸的な動き」の再現だけを目指しています。

▼現在小二の長女が幼稚園年長の頃から、細々と作り続けていて、足回りの試行錯誤に苦労してました。w
020_多脚重機4_01.JPG

私がコレを作っている事は、長女もしっかり認識しており、先日「まだ出来ないのぉ〜!?」って言われてしまいしたよ。w


最初はアクチュエーターを採用していましたが、モーターの数が多くなり車体が重たくなるので諦めて、苦手としていたPneumatic(ニューマチック)に切り替えました。

▼コレは最終形ではないですが、かなりシンプルになり、軽量化できたような気が。。。
IMG_1178_1.jpg

先日参加した、さいたまのオフ会に持って行くつもりで、急いで仕上げをしましたが、動かしてみたところ、まだまだ課題だらけである事が判明し、諦めました。

完成はいつになるのか分かりません。
もう、ライフワークです。


因みに、冒頭の写真で分かるように、車体に黒い「しっぽ」が生えてますが、気になりますよね。w


▼16本のチューブがコントローラと一体化したポンプに繋がっています。
024_MenziMuck1_006.jpg
でかっ!


▼ポンプ周りにも課題が、、、。
024_MenziMuck1_008.jpg



本体の問題点は分かってます。そう、頭でっかち。

まだまだ、楽しめそうですっ!
posted by やったらん at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

「レゴのぎのん」の現在

みなさん、お暑う御座います。
水分補給してますか?


さてさて、「のぎのん」の続報です。

役場を目指していた「のぎのん」は、現在ココにいます!

S001_のぎのん4_01.jpg

レゴ・クリック・ブリック佐野店です!

オリジナルモデルコンテストに参加しています。

8月1日〜8月31日まで投票できます。
皆さんの投票、お待ちしております!

私も、もちろん投票してきましたよ。



「のぎのんの役場への途」ですが、町長さんは、破損してしまう事を心配されていました。

みんなが見られる場所=触られる可能性大。

という事ですね。


「町長室では如何でしょうか?」とも、ご提案頂きましたが、それではレゴを広める事が出来ません。

他にも、寄贈するという提案を頂きましたが、寄贈してしまうと、所有権の放棄になりますので、寄贈後に「接着剤などで固めた上で展示」という可能性があり、そうなるとレゴではなく、「レゴだった物」になりますので、お断りしました。

将来的に気が変わるかも知れませんが、今回はこの様な判断と相成りました。


さ〜て、VOLVO、VOLVO!
posted by やったらん at 22:48| Comment(4) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

のぎのんMLCad化

のぎのんのMLCad化、終了しました。

のぎのん2.jpg


MLCadは制作STEPが記憶出来るので、作品を分解しなくてもパーツさえ揃えば、そのSTEPを見ながら作る事が出来ます。

でもなぜか首下までのSTEPは再現出来るけど、首から上のSTEPがパーツ毎では無く、グループ単位になってしまっている。(泣

あれやこれややってみて、「何となくSTEPの再現が出来そうだ。」と言うところまで確認出来たけど、今分かってるその方法がとても面倒くさいので、閉口気味。

ん〜、どうしたものか・・・

でも、パーツリストを作れただけで、現時点ではOK!
因みにパーツ数500でした。

動き出した「何か」については、また後日。
posted by やったらん at 13:23| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

チョットだけシステム系

皆さん如何お過ごしでしょうか?

気が付けば4月後半で、今年に入ってやっと2度目の更新です。
遅いですねぇ〜。

更新もしていないのにアクセスして下さる方々に感謝です。
m(_ _)m


実は、制作中のテクニックが「手詰まり」を起こしており、気分転換にこんなのを作っていました。
S001_のぎのん_01.jpg
地元のゆるキャラ「のぎのん」です。


本物の画像は(敢えて)載せませんが、リンクはコチラですので、各自自由に比較願います。w


S001_のぎのん_02.jpg

S001_のぎのん_03.jpg

黄色のプレートパーツはひまわりの花びらです。



S001_のぎのん_04.jpg
ど〜ん。

黒目がちのつぶらな瞳。まつげもチャームポイントです。

1ヶ月程前にはほぼ完成していましたが、傘の部分のウェッジプレートの入手に手間取り、公開が遅れました。
本当は茶か濃茶が欲しかったけど、流通量が少ないのか、入手が困難そうだったので、ダークレッドでプチ妥協。



お気に入りは、ソーセージを利用した口ですね。

S001_のぎのん_05.jpg

いや〜、良い頭の体操になりましたよ。

システム系も面白いですね。

posted by やったらん at 23:53| Comment(5) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

i-ROADっぽいもの

こんにちは、or、こんばんは。
05やったらんです。

皆さんはTOYOTAのコンセプトカーのi-ROADをご存じでしょうか?
今年のジュネーブモーターショーで、TOYOTAがお披露目した超小型三輪EVです。

特徴は、前輪(2輪)の左右のタイヤが互い違いに上下して車体を傾けながら、後輪(1輪)とシンクロしながら操舵させます。

見た目は全然似てませんが、特徴である機構は「想像」して、似せて作ったつもりです。023_i-ROAD_12.jpg


賛否両論あると思いますが、お手柔らかにお願いします。w
動画はコチラ↓



本当は「BODY」も作りかけてたんですが、ブロックの重さに耐えきれず、ステアリングが利かなくなったので途中で諦めました。(泣
023_i-ROAD_02.jpg

前輪(2輪の方)の昇降にターンテーブルを利用していますが、強度面から言うとアクチュエーターを試して見たいところです。
でも、幅をとりそうで悩ましいんですよね。

後輪で駆動していますが、バイクの様に外側にチェーンが出るのを避けたかったので、タイヤに直接ギヤを当てて回転させるという荒技を採用しました。w
(動画の最後の方で確認出来ます。)


先日のレゴ会で先行お披露目し、1輪の方が前だと勘違いされつつも子供達には人気でした。

posted by やったらん at 02:09| Comment(4) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

万年カレンダー

気分転換にこんなの作ってみた。

一応、万年カレンダーです。
022_万年カレンダー_11.jpg

テクニック系の作品を制作中だが、行き詰まったので、システム系で一休み。



文字で説明するより、動画を見て貰った方が早いかな?



ご存じの通り、月によって末日が異なる。
28日だったり、30日だったり、31日だったり、時には29日だったり。

この末日調整をどうするかが課題だったが、動画の中でも説明している通り、
1×1ポッチのヨコ1面にポッチの付いたパーツにタイルパーツをずらして付ける事で
日付部分をON、OFFさせる事が出来た。


元々はこの↓853195を購入して毎月組み替えていたが、面倒に感じたのが切っ掛け。
022_万年カレンダー_13.jpg
ピンクの旗は、長女のアイデア。

この作品の為に↓を2個購入。




妻は「バス停みたい」と言っていた。
022_万年カレンダー_12.jpg
屋根の形のせいかな?

見て分かる通り、色使いや、造形的なセンスは持ち合わせていません。w
持っているパーツだけで作ったらこうなった。

あ、でも、ヒンジパーツはデジラさんにお世話になったな。

それと、いざ作り始めると、建材に使えそうなブロックが意外と少ない事に気がつく。
テクニック中心に購入しているの無理もないか・・・。
モジュールタウン系が欲しくなった。10232とか。


大きさ、比較。
022_万年カレンダー_14.jpg
左のカレンダーは近々引退する予定です。


因みに、年号部分は↓のパーツを使ってます。



そう言えば、今回、新しいブロック外しのお世話になったが、結構使いやすかったなぁ。

posted by やったらん at 02:18| Comment(7) | TrackBack(0) | LEGOオリジナル作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする